「読売プレミアム」始動…無料キャンペーン中

  読売新聞社は14日、スマートフォンの普及に対応した新しい有料デジタルサービス「読売プレミアム」をスタートさせた。

  読売新聞購読者を対象に、最新ニュースのほか、これまでネットに配信してこなかった連載記事やコラム、解説などを提供する。スマートフォンでも読みやすいデザインにしたのが特徴だ。

 会費は新聞購読料に加えて、月額157円(税込み)。緊急ニュースのメール配信や過去1年分の記事検索、後で読むために記事を1000本までスクラップするなど便利な機能もある。また、会員特典として全国の遊園地などレジャー施設や美術展の入場料の割引、イベント・チケットの優先販売も行う。

 10月末まではキャンペーン期間として会費無料。パソコンやタブレット端末でも利用できる。

詳細・登録はこちら

240415.jpg