特別展覧会「THE ハプスブルク」、京都で開幕 1月6日~

ハプスブルク 2010年1月6日(水)~3月14日(日)
 京都国立博物館(東山七条)
 午前9時30分~午後6時(金曜は午後8時)
 月曜休館(1月11日は開館)
 
 欧州に長く君臨したハプスブルク家ゆかりのデューラー、ベラスケス、ルーベンスらの名画75点と工芸・武具を加えた約120点を紹介します。

 【観覧料】一般1500円、高大生1000円、小中生500円
 【主催】京都国立博物館、読売新聞大阪本社、毎日放送
 【企画協力】ウィーン美術史美術館、ブダペスト国立西洋美術館
 【協賛】京セラ、岩谷産業、大阪芸術大学、関西アーバン銀行、関西電力、きんでん、大和ハウス工業、ダイワボウ情報システム、パナソニック、非破壊検査、丸一鋼管、KDDI、花王、大日本印刷、トヨタ自動車、清水建設

ハプスブルク 京都 【問い合わせ】京都国立博物館075・525・2473

(テレホンサービス) またはこちら