「Y&Y日曜版」 4月から変わります 

フロント面レイアウト一新


Image190.jpg 「Y&Y日曜版」が、4月5日から大幅に衣替えします。「BEST3&自画自賛」「デジ百科」「ご当地キャラ」の新連載がスタート、フロント面のレイアウトも一新して、より見やすい紙面をお届けします。ますますパワーアップする日曜版にご期待下さい。

 ■旬「BEST3&自画自賛」
 ◆気になるモノ・コト 
 まず、「旬」のページに「BEST3&自画自賛」が登場します。これまでの「ザ・ヒットチャート」が家電品のランキングだったのに対し、新連載は食品、自動車、文具、雑貨などにも範囲を広げるほか、ホテルや飲食業などサービス産業も含め、毎回gooリサーチなど調査機関の協力を得ながら様々なランキングを出します。例えば売れている茶飲料、乗ってみたい高級輸入車、行ってみたい温泉、泊まってみたいホテル、人気のコーヒーチェーン――などです。
 ベスト3に選ばれた製品やサービスについては、そのメーカーや経営会社に優れた点や、工夫した点などを「自画自賛」してもらう一方、専門家も客観的に評価を加えます。時には予想外のランキングなど様々な結果が出てくるでしょう。お楽しみに。

 ■才「デジ百科」
 ◆役立つ電脳生活術iphone.png 
 「才」のページは「電脳明晰」にかわって「デジ百科」がスタート。パソコンや携帯電話、携帯音楽プレーヤーなどのデジタルグッズを効率的に使いこなしたい人向けの新企画です。「携帯でこんなことがしたい」「最近パソコンの調子が悪い」といった疑問に記者が具体的な解決方法を試しながらお答えします。
 例えば複雑な設定や接続の方法などを写真とイラストを交えてわかりやすく解説するほか、ビジネスや実用系のソフト、グッズの情報、さらには新ネットワークサービスといった話題もカバーします。当面のラインアップは、ポッドキャストなどの音声ファイルを携帯で活用する方法や、メタボ対策に役立つデジタル歩数計のパソコン管理などです。

  ■旅「ご当地キャラ」
 ◆ゆるキャラ伝説TB20081025144345416L2.jpg 
 赤かぶとをかぶった丸顔の猫「ひこにゃん」(滋賀)、杉を模したギザギザ体形につぶらな瞳の「スギッチ」(秋田)……。そんな各地の名産や名所などをテーマにユニークなキャラクターを紹介するのが「旅」のページの「ご当地キャラ」。あなたの街の意外なゆるキャラ伝説を軽妙につづります。初回はあの海のパイナップル、ホヤをイメージした「ホヤぼーや」(宮城県気仙沼市)が登場します。
 このほか「ちょんまげ道中」は、イラストがSMOさんから柴田ゆうさんに交代します。畠中恵さんの人気妖怪時代小説「しゃばけ」シリーズの挿絵でも知られるイラストレーターは、時代物が得意分野。ほのぼのとしたタッチを、ペリー荻野さんの軽妙なコラムと合わせてお楽しみください。

 ■楽「わが家のあたしンち」
 ◆5月から隔月掲載atashinchi.jpg 
 家族のこぼれ話やユニークな言動などを募る投稿特集「わが家のあたしンち」を隔月掲載にし、皆さんの投稿をより多く掲載できるようにします。
 作品は常時募集し、次回の掲載は5月10日です。思わずニンマリするようなほのぼのエピソードを奮ってご応募下さい。掲載された方には、図書カード(2000円分)、最優秀作品「あたしンち賞」にはギフトカード(2万円分)を贈ります。作品は200字以内にまとめて、はがき、ファクス、メールのいずれかでご投稿ください。
 住所、氏名、年齢、電話番号、ペンネームを明記し、〒100・8055 読売新聞東京本社文化部日曜版「わが家のあたしンち」係まで。ファクスは03・3243・0394、メールはt‐sunday@yomiuri.comへ。
 必ずオリジナルの作品をお寄せください。