高校生のお薦め本ナンバー1を決定!ビブリオバトル、いよいよ開幕 !

高校生が愛読書の魅力を紹介し合い、聴衆の投票で一番読みたくなった本を決める「全国高等学校ビブリオバトル2016」(主催=活字文化推進会議)が、今月23日スタート、ブロック大会や都府県大会が全国で順次行われます。来年1月8日に東京都千代田区のよみうり大手町ホールで開かれる決勝大会の出場権をかけて、高校生たちが熱いトークを繰り広げます。

2015年大会では、全国の650校が参加し、勝ち抜いた36人の高校生が決勝大会に進みました。決勝大会では、会場を埋めつくした500人の聴衆の多数決で、「残像に口紅を」(筒井康隆著、中央公論新社)を紹介した大分県立芸術緑丘高校、阿部希望さんが優勝しました。

出場者のほか、会場でご覧になりたい方も募集しています。詳しくは、こちらをご覧ください。

@ビブリオバトルB2ポスター_0707